白髪染めシャンプーとトリートメントタイプについて

白髪染めはシャンプータイプのもので徐々に染める

年齢を重ねてきて、白髪が出てくるようになりました。いつまでも若いと思ったらいけません。きちんと髪の毛もケアをしていかなくてはいけないなと白髪を見つけて思いました。最近はいろいろなタイプの白髪染めが販売されているので、美容院で白髪染めをしたり、自分でも染めたりして対処しています。美容院でした方が綺麗に染まるので本当は美容院で毎回したいところなのですが、節約して自分で染めてることも多いです。

白髪染めのタイプはいろいろで、以前はクリームタイプのものを使っていたのですが、最近使用している白髪染めはシャンプーしながら染めて行くタイプのものを使っています。手についてもすぐに取れますし徐々に染まっていくので不自然な感じもないのがいいです。シャンプーは必ず毎日しますし、とってもお手軽。今ではあまち白髪が気にならなくなりました。

家で出来る白髪染めのリタッチ

自分で出来る白髪染めのリタッチは前に白髪染めをした薬液と出来るだけ同じ物で同じ色を選びます、髪の毛を大きく分けて3箇所と考えます、毛先、頭皮近くの髪の毛、その間の髪の毛です。毛先にはトリートメントやリンスを軽く手で付けてなじませますが付けすぎないようにしましょう、次に薬液を頭皮中心に付けていきます。

ある程度白髪染めの液を頭皮に付けたら色むらが出ないように頭皮をマッサージするように両手で頭皮近くの髪の毛を揉み解します、白髪染めの液が頭皮近くの髪の毛になじんだら残った薬液を毛先に付けたトリートメントなどを付けていない部分に付けていきます。毛先は痛みやすいので出来るだけ薬液は付けず時間まで放置して洗いながします。